kategori

鏡・ガラス用強力うろこ取り ダイヤモンドパッド®S

あきらめていた汚れが、すっきり落ちる。

ダイヤモンドパッドS

人工ダイヤモンドを鏡・ガラス用に独自の技術で特殊加工した高機能研磨材です。研磨面はウレタンで、その中にクッション効果を持たせた人工ダイヤモンドが配合されており、キズが付つきづらく、汚れだけが取れるように工夫されています。 今まで専用のクレンザーや研磨材で落としきれなかった浴室の鏡の頑固な水あかが、水をつけてこするだけで簡単に落とせます。

業務用でも大変高価な高級ツールを、一般家庭用にコンパクトサイズにしてお求め安くしました。

クレンザータイプの洗剤や人体に危険性の高い酸などの薬品を一切使用しないので、人と環境に優しく安全に作業ができます。

ダイヤモンドパッドS

ダイヤモンドパッドの仕組み

洗剤能力お掃除セット
  • 研磨面のクッション効果でキズを付けずに汚れだけを研磨できます。

  • 研磨面が磨り減るまで、繰り返し使えます。

使用方法

  • 作業前に、鏡やガラスの表面に付いた汚れをよく水洗いしてください(傷の原因になります)。

  • 磨く部分に水をつけながらスポンジの研磨面で、長い面と平行方向に均等の力で同じところを少しずつ繰り返し擦る。(一気に広域の作業をせず、少しずつ移動するのがコツです。)

  • 最初はザラザラという感触があり、それが無くなってくると汚れが落ちてきています。汚れがひどい時は、この工程を繰り返します。

  • 使用後は良く洗った後、水分を良く拭き取り、乾燥させて保管してください。

使用方法

ガラスクリーニングシステムの解説

ガラスは、フッ化水素やリン酸以外の酸にはほとんど耐えますが、アルカリ性物質には非常に侵食されやすく、条件によってはかなり短期間で侵食により風化されます。

水滴や水蒸気の付着により、ガラス表面のナトリウムイオンと水の水素イオンとがイオン交換することで水酸化ナトリウム(アルカリ性)を生成します。 これによってガラス表面が侵食され白く濁ってきます。噴水近くのガラスや浴室内の鏡などが白く濁る「風化」と言われるのはこの現象です。(下図参照)

また、水に含まれるカルシウム等の金属酸化物や、コンクリートやレンガ、石材から出る無機塩類(アルカリ性)などは化学的に表面に定着します。ガラス表面に付く「鱗状痕」(うろこ)の多くはこれらが原因と考えられています。 これらの「風化層」や「鱗状痕」が発生した部分は、通常の清掃では取り除くことができません。

『ダイヤモンドパッド』のクリーニングシステムはガラス表面の風化層や付着物だけを超微粒子ダイヤモンド研磨布紙によって削り取る工法です。

ガラスの風化層

注意事項

  • 用途以外には使用しないでください。

  • 鏡・透明ガラス専用です。

  • スリガラス、エッチングガラスなどの加工ガラス、フィルム加工・コーティングガラス・塗装面、眼鏡レンズ、樹脂ガラス、撥水処理ガラス、車のガラス全般・バックミラー等の特殊な部分には使用できません。特殊なものは、試す前に製造メーカーに問い合わせをしてください。

  • ダイヤが硬質のため、素材により傷がつく場合がありますので、使用前に必ず試してからご使用ください。

  • 鏡やガラスを磨く時に強く押して作業すると破損の恐れがありますので、十分注意してください。

  • パッド表面の薄茶色の部分(ブロック状の柄がある面)が磨り減ると効果がなくなります。

■メーカー希望小売価格:1,500円+消費税
■本体サイズ:85×185×28mm(研磨面:20×50mm、スポンジの厚さ:25mm)
■重量:12g

関連リンク

詳細説明書

パンフレット



ダイヤモンドパッド®S紹介動画

ダイヤモンドパッドH

pdfをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
以下のサイトよりダウンロードのうえ、インストールしてください。

Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。