kategori

SSL3.0の脆弱性に対する対応について

いつも弊社をご愛顧戴きまして、誠にありがとうございます。


この度インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において脆弱性が発見されました。

こちらの脆弱性を悪用することにより、暗号化された通信が解読され、ID やパスワードなどが盗まれてしまう可能性がございますので、
当サイトにおいても2015年1月3日よりSSL3.0の利用を停止させて戴いております。


これにより、SSL3.0を「有効」としているブラウザからは、ショッピングページをご利用戴けない状態となっております。

対象となる環境をご利用のお客様は、大変お手数をおかけしますが、SSL3.0を「無効」にする、もしくは利用可能な端末への移行などご対応をお願いいたします。
ご利用のお客様にはご不便をお掛け致しますが、引き続きお客様からお預かりしている情報を安全に管理させていただくためにも、
何卒ご容赦賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

影響内容

対象環境からは、ショッピングページに関わる機能がご利用戴けなくなります。

対象環境

■ブラウザ

  • SSL3.0を「有効」としているブラウザ

※パソコンからInternet Explorerをご利用の場合のみ対象となります

対応方法

■ブラウザ

Internet Explorerをご利用の場合、以下の設定をご参照ください。


  1. 1. Internet Explorer の[ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします。
  2. 2.[インターネット オプション]ダイアログ ボックスの[詳細設定]タブをクリックします。
  3. 3.[セキュリティ]カテゴリーで、[SSL 3.0 を使用する]のチェック ボックスをオフにし、
    [TLS 1.0 を使用する]のチェックボックスをオンにし、(使用可能な場合には)[TLS 1.1を使用する]、
    および[TLS 1.2 を使用する]のチェック ボックスもオンにし、[適用]をクリックします。
  4. 4. Internet Explorer を再起動します。

    ※詳しくはこちらをご確認ください。

  5. マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ